お金がない主婦の日常を書いています。

お金がない主婦の日常日記

Monthly Archives: 2月 2015

消費者金融に対するイメージ

2月 24th, 2015 at 12:23 AM » Comments (0)

消費者金融というと、金利が高くて返済が大変、というイメージがあります。また、取立てが厳しい、というイメージがあります。テレビでは、様々な消費者金融のCMがとても明るくユーモラスな内容で描かれていますが、そのような明るい印象は、失礼ですがこれまで持ったことはありませんでした。 やはり借金、ということに関わる業界ですので、前向きな明るい印象は持ちづらい、というのが本音です。最近は、ATMだけでなく、パソコンやスマホで手軽に利用でき、返済もスムーズですよ、という内容のCMが多いです。そのように便利に利用できることはメリットではありますが、お金を簡単に借りれてしまうのもやはり不安があります。 全体的な印象としては、どうしても怖い業界、というのが私個人の持っているイメージです。消費者金融と一括りにいっても様々な業者さんがあるかとは思いますが、世間一般としてのイメージは大体似通っているのではないかな、と思います。そのようなイメージを与えないように、テレビCMなどでは、爽やかな印象の美しい女優さん、モデルさんを起用して、明るくユーモラスな内容を演出しているのかなと思ってしまいます。 最近は、何気なく見ていたら、すぐにはそのCMとわからないものが、消費者金融のCMに限らず多いので、気をつけて視聴することが必要だと思います。そうしないと、深く考えず気軽にお金を借りてしまい、後で困ったことになる人が多いのではないかと、心配になってしまいます。 でも、こうとも思います。借金をする人が落ちぶれている人という考えではなく、どうしてもお金が必要で、いつも消費者金融を利用しているのではなく、利用が必要な時、どうしもてお金が必要な時のみ、返済計画もきちんと立てて、借り入れをするのであればそれほど問題はないと思います。 私の友人で美容師をしている友人がいるのですが、ずっとの夢だった自分のお店を持つという夢を叶えた子がいます。しかし、美容師もそれほどお給料が良いわけではなかったようで思うように貯金ができず、資金を貯める目標までたどり着かず、でもお店を出すタイミングがその時だったので、お金を借りてお店を出したそうです。※美容室・美容師の借り入れ※美容師の方がお金を借りれる金融 最低でも毎月これだけの売り上げ・収入を得ると計算をして、毎月の返済額も計画し、借り入れをしたから今のところ返済に困っていることはないそうです。できるだけ早く一括返済をしたいと言っていました。   more »

正に今が踏ん張り時!そして始まる返済金!

2月 14th, 2015 at 4:41 AM » Comments (0)

長男がこの春から社会人、二男が高校三年生と子育てもあともう少しという所で一般的には「ふぅ~」っと息をつく所なのでしょうが我が家の場合は違います。 思うに、どうして退職金って退職してからしかもらえないのかなぁと。一番お金のかかるときに一部頂けるとか、そんな都合のいい会社は無いのかもしれませんが。 主人の会社も退職金は退職してからです。主人の年齢と役職からすればお給料もボーナスも、ありがたいくらいの金額を頂いていると思います、が、それは我が家に借金が無かったらの話。 私は二年前に15年間務めた会社を退職し、扶養家族に入りました、その後も再度、派遣社員として5年間働いてきたのですがちょうど契約の更新時に実家の両親の介護でそのまま退職し、専業主婦になりました。 とはいえ、嫁ぎ先にも介護を要する義父とその世話をしている義母がいるので少しでも働く事ができるのであれば働きに行きたいと思いながらも日々の忙しさで精一杯。両親の病院送迎は思ったほど甘くなかったです。 義父が8年前に介護状態となり家をリフォームした事・長男が春から社会人という事なのですが私立大学に在学しており、その学費を4年間支払った事・私が派遣先退職後、自損事故で車が廃車になり急きょ新車を購入した事。 これらの要素が次々に重なり、給料だけでは生活していけなくなり、リフォームローンの次に教育ローン、そしてマイカーローンと次々に銀行からの借り入れ(個人向け融資)をしました。借りる事は出来たのですが、生活って、そのローンを返済するだけじゃないですよね。 冠婚葬祭や、通常の生活費、二男の教育にかかるお金など、銀行から借りる事ができないので生命保険から貸付を受けたりしていました。 しかし、今現在、とっても苦しい経済状況です。なぜならば、4月から教育ローンの返済が始るからです。ただでさえ給料だけでは毎月赤字なのに返済なんて出来るわけがないと思っているのですが。。 ちなみに両親の同居の両親の面倒も全部見ています。仮に銀行で借り換えをしたとしても同じ事ですし、長い目で見ると我が家に入ってくる収入は決して少ないわけでは無いのです。ただ、どうしてこの時期に一気に重なるかなぁと考えても仕方ないのですが、今、生命保険の見直しや止めれるものは全部止めています。 そして、主人の漫画の本を売りに出したり、私の使っていなものを下取りに出したりして何とか少しずつコツコツとお金を作るようにしている状態です。 実家の母が落ちつけば、私自身も働きに出たいと思うのですが、そんなに急に返済に間に合うようなお給料は頂けないと思います。空からお金が降って来ないかなぁとふと思ったりもします。 でも、本当にここ数年だけの踏ん張りだと思うのです。定年後の退職金は確定していますので、今その一部がのどから手が出るほど欲しいですが、この家計の苦しさに私と主人の絆は深まり、長男は県外で就職が内定した事、二男も進学校に通いながら目標に向かって頑張っている事を思うと何よりも家族みんなが健康であれば、何とかなる! と、強く思うのです。 とりあえず急ぎ判断はよくないので、一つ一つ返済していく事から実行する事にしました。それでもお金は毎月足りません。 銀行に取り合って返済時期を長くしてもらう事も考えています。 4月から始まる教育ローンの返済金に、頑張って返せるように日々、先ずはコツコツ節約からだと思います。 とりあえず節約で今日のおかずは、キュウリ一本!(笑) more »