お金がない主婦の日常を書いています。

お金がない主婦の日常日記

3月 12th, 2015 at 2:05 AM

消費者金融へのイメージ

in: 未分類

率直なイメージは「悪い」イメージです。高い金利で人の足元を見る、というイメージがあります。
ただ、その一方で一時的にどうしてもお金が必要な人への救世主でもある、という思いもあります。
悪いイメージから言えば、はやり高金利というのがネガティブなイメージとしてひっついています。
貸した額にたいして、必要以上の金利をとり、借金の取り立てには手段を選ばず、人を追い詰めて
何がなんでも回収する。人の事情も何も関係ない。さらに、そういった部分をごまかすかのような
爽やかな宣伝もまた、逆に悪いことを隠そうとしているかのような不信感を煽られます。
良いイメージとしては、どうしてもお金に困っている人を助けてくれる所というイメージもありま
す。金融機関には全て断られ、親戚・友人からも借りる事もできず、でも、どうしてもその時にその
額のお金が欲しいという時に、最後の砦としてお金を貸してくれる。そういう良いイメージもありま
す。昔は男性がギャンブルでお金がなくなってとか、女に貢いでとかでお金を借りる男性が多かったように思いますが、今ではお金を借りるのは女性の方が多いようです。特に主婦の借入(http://xn—-dr6an4djxbh4x.com/)が多いと聞きます。不景気の表れなのか、自由に使えるお金がないからなのかは分かりませんが・・・・
いずれにしても、借りたことのない人には「どういったものなのかよくわからない」という部分が多
いです。申し込み方法から、返済方法、返済がうまく行かなかった時の話など。不透明な部分が多い
からこそ、不信感や悪いイメージを頂きやすいのかもしれません。
もっといえば、収益率がわからないのも不信感を抱く理由かもしれません。年間で、どれくらいの人
に、総額でいくら貸して、いくら返ってきて、いくら返ってきてなくて、どのくらいの訴訟件数があ
って、そういうデータがあればまた、イメージが変わるのかもしれません。
消費者金融は自分が借りることになるだろうとは全く思っていないものでもあります。気軽に借りよ
うとは思わず、本当にどうしようもなく切羽詰まった時に、しかたなく、借りるもの。そういうイメ
ージがあるので、どうしてもネガティブに捉えがちになるのかもしれません。
まとめると、「好きか嫌いか」でいうと、「必要だろうが、嫌いだ」という解答になるかと思います。

 

comments Comments (0)    -
2月 24th, 2015 at 12:23 AM

消費者金融に対するイメージ

in: 未分類

消費者金融というと、金利が高くて返済が大変、というイメージがあります。また、取立てが厳しい、というイメージがあります。テレビでは、様々な消費者金融のCMがとても明るくユーモラスな内容で描かれていますが、そのような明るい印象は、失礼ですがこれまで持ったことはありませんでした。

やはり借金、ということに関わる業界ですので、前向きな明るい印象は持ちづらい、というのが本音です。最近は、ATMだけでなく、パソコンやスマホで手軽に利用でき、返済もスムーズですよ、という内容のCMが多いです。そのように便利に利用できることはメリットではありますが、お金を簡単に借りれてしまうのもやはり不安があります。

全体的な印象としては、どうしても怖い業界、というのが私個人の持っているイメージです。消費者金融と一括りにいっても様々な業者さんがあるかとは思いますが、世間一般としてのイメージは大体似通っているのではないかな、と思います。そのようなイメージを与えないように、テレビCMなどでは、爽やかな印象の美しい女優さん、モデルさんを起用して、明るくユーモラスな内容を演出しているのかなと思ってしまいます。

最近は、何気なく見ていたら、すぐにはそのCMとわからないものが、消費者金融のCMに限らず多いので、気をつけて視聴することが必要だと思います。そうしないと、深く考えず気軽にお金を借りてしまい、後で困ったことになる人が多いのではないかと、心配になってしまいます。

でも、こうとも思います。借金をする人が落ちぶれている人という考えではなく、どうしてもお金が必要で、いつも消費者金融を利用しているのではなく、利用が必要な時、どうしもてお金が必要な時のみ、返済計画もきちんと立てて、借り入れをするのであればそれほど問題はないと思います。

私の友人で美容師をしている友人がいるのですが、ずっとの夢だった自分のお店を持つという夢を叶えた子がいます。しかし、美容師もそれほどお給料が良いわけではなかったようで思うように貯金ができず、資金を貯める目標までたどり着かず、でもお店を出すタイミングがその時だったので、お金を借りてお店を出したそうです。※美容室・美容師の借り入れ※美容師の方がお金を借りれる金融

最低でも毎月これだけの売り上げ・収入を得ると計算をして、毎月の返済額も計画し、借り入れをしたから今のところ返済に困っていることはないそうです。できるだけ早く一括返済をしたいと言っていました。

 

comments Comments (0)    -
2月 14th, 2015 at 4:41 AM

正に今が踏ん張り時!そして始まる返済金!

in: 未分類

長男がこの春から社会人、二男が高校三年生と子育てもあともう少しという所で一般的には「ふぅ~」っと息をつく所なのでしょうが我が家の場合は違います。

思うに、どうして退職金って退職してからしかもらえないのかなぁと。一番お金のかかるときに一部頂けるとか、そんな都合のいい会社は無いのかもしれませんが。

主人の会社も退職金は退職してからです。主人の年齢と役職からすればお給料もボーナスも、ありがたいくらいの金額を頂いていると思います、が、それは我が家に借金が無かったらの話。

私は二年前に15年間務めた会社を退職し、扶養家族に入りました、その後も再度、派遣社員として5年間働いてきたのですがちょうど契約の更新時に実家の両親の介護でそのまま退職し、専業主婦になりました。

とはいえ、嫁ぎ先にも介護を要する義父とその世話をしている義母がいるので少しでも働く事ができるのであれば働きに行きたいと思いながらも日々の忙しさで精一杯。両親の病院送迎は思ったほど甘くなかったです。

義父が8年前に介護状態となり家をリフォームした事・長男が春から社会人という事なのですが私立大学に在学しており、その学費を4年間支払った事・私が派遣先退職後、自損事故で車が廃車になり急きょ新車を購入した事。

これらの要素が次々に重なり、給料だけでは生活していけなくなり、リフォームローンの次に教育ローン、そしてマイカーローンと次々に銀行からの借り入れ(個人向け融資)をしました。借りる事は出来たのですが、生活って、そのローンを返済するだけじゃないですよね。
冠婚葬祭や、通常の生活費、二男の教育にかかるお金など、銀行から借りる事ができないので生命保険から貸付を受けたりしていました。

しかし、今現在、とっても苦しい経済状況です。なぜならば、4月から教育ローンの返済が始るからです。ただでさえ給料だけでは毎月赤字なのに返済なんて出来るわけがないと思っているのですが。。

ちなみに両親の同居の両親の面倒も全部見ています。仮に銀行で借り換えをしたとしても同じ事ですし、長い目で見ると我が家に入ってくる収入は決して少ないわけでは無いのです。ただ、どうしてこの時期に一気に重なるかなぁと考えても仕方ないのですが、今、生命保険の見直しや止めれるものは全部止めています。

そして、主人の漫画の本を売りに出したり、私の使っていなものを下取りに出したりして何とか少しずつコツコツとお金を作るようにしている状態です。

実家の母が落ちつけば、私自身も働きに出たいと思うのですが、そんなに急に返済に間に合うようなお給料は頂けないと思います。空からお金が降って来ないかなぁとふと思ったりもします。

でも、本当にここ数年だけの踏ん張りだと思うのです。定年後の退職金は確定していますので、今その一部がのどから手が出るほど欲しいですが、この家計の苦しさに私と主人の絆は深まり、長男は県外で就職が内定した事、二男も進学校に通いながら目標に向かって頑張っている事を思うと何よりも家族みんなが健康であれば、何とかなる!
と、強く思うのです。

とりあえず急ぎ判断はよくないので、一つ一つ返済していく事から実行する事にしました。それでもお金は毎月足りません。
銀行に取り合って返済時期を長くしてもらう事も考えています。

4月から始まる教育ローンの返済金に、頑張って返せるように日々、先ずはコツコツ節約からだと思います。

もろきゅう

とりあえず節約で今日のおかずは、キュウリ一本!(笑)

comments Comments (0)    -
1月 31st, 2015 at 2:01 AM

自分磨きも大切な恋愛テクニックの一つ。

in: 未分類

出会い系サイトって安全?危険??

最近は悪質業者が、利用費無料と偽ったりして利用者を募っている、悪質な出会い系サイトが多々ありますから、まず事前に、様々確認しておくと役立つと思います。
恋愛相談と言ったところで、話したいだけの人も実は多いです。じっくりと聞いてあげて共感したり、相槌を打つなどしてください。聞く態勢を整える必要があります。
「ハードルが高すぎて、外国の人との恋愛はできなそう」と、決めつけたりするのはダメですよ。もっと積極的になれば運命の異性と遭遇するチャンスなども、広がるでしょうね。
ネットなどは多くの人たちと巡り合える可能性を飛躍的に高めます。ネットを使わずに会えるであろう数の数十倍の数の男性陣と巡り合えますし、色々な性格だったり、職業に就いている男性に出逢う機会も多いと思います。
出会い系サイトに関しては90%ほどは、悪質業者が関わっているとの残念な結果があるので、料金が発生しない疑わしい出会い系サイトの罠には、引っかかったりしないべきです。

あなたにはコレだ、というような意中の人を振り向かせる、恋愛テクニックのようなものはあるでしょうか?みなさん、幸せな恋愛をしている人の策はここにあるみたいです。そんな方々の役立つ恋愛テクニックを紹介していきます。
費用を無料で出会いをもとめるのならば、ネットでの優良なサイトを見出すことですね。数あるサイトの中ではレディース向けの雑誌に載せている無料サイトなどが、かなりおススメできるサイトでしょう。
普段から出会いがないなどと、嘆いたりしている人は、意外と出会い自体がないんじゃなくて恋愛関係を怖がっている状況を、全く否定できないようです。
すぐにでも結婚したいのに、行動が伴わずにい続ける人は、30歳を過ぎ40を過ぎた人にもいるのではないでしょうか。あなたが結婚を絶対にしたいんだったらば、活動的になることが大事です。
ネットでお気に入りのサイトが見つけられたら、それらのサイトを活用すればいいんじゃないでしょうか。無料の中でも優良サイトならば、おそらくいい出会いがあるでしょう。

恋愛に関する悩みは、様々でしょう。いつまでも恋人が見つけることができない悩み、恋愛中であるせいで生じた悩み等、深刻に考えるときがあるでしょう。

私は、約5年彼氏がいませんでした。その間に私がしていたことというと、自分の時間を大切にして自分磨きに時間を費やしていました。コンプレックスだった毛深いことから抜け出すために全身レーザー脱毛(http://xn--wckwfybb0162b0f7anh5atsw.com/)に行ったり、気になる習い事をしたり、お料理の勉強をしたり。

恋愛をする前にまずは自分を磨こうと決めたのです。
恋愛の1つとして、外国の人との恋愛関係に、憧れを抱いたりしますか?“生活環境の違いを超越して実った恋愛”ですし、一度は経験してみたいシングル女性も多くいるでしょうね。
学生だった頃は幾つもあった出会いなんですが、そのうち会社勤めになったら出会いがないので恋人を作れないという悲壮な言葉が、あちこちで耳に入ってくるのが普通です。
インターネットを使って彼氏や彼女と出会うには、とにかく厳しい目で見極めなければいけません。単に出会い系サイトの会員になっても、出会えるとは思えません。そうではなくて、品定めして選択していくといずれ出逢えると思います。
近ごろは男女とも登録料が求められる婚活サイトも人気が高く、真剣な出会いのチャンスを狙っている方々で、ヒートアップしているんです。

 

comments Comments (0)    -
12月 12th, 2014 at 2:16 AM

責任転嫁されるかもしれない事案について

in: 未分類

急に出張が決まってバタバタ。。。スーツケースのコマが取れて壊れて焦った”(-“”-)”急いで即日発送してくれるスーツケースが売ってあるネットショップで注文!!

参考→スーツケースが即日発送で買える。旅行や出張に急ぎの時でも安心

急に出張行ってくれとか・・むごすぎる~週末の予定が・・・(笑)

そんな僕の最近の怒った話を書こうかな・・・

心霊体験談を教えて欲しい、ということで自分が体験をしたかなり怖いエピソードを公開しました。
場所までは教えることはできません。
やはり相当怖い、ということもあったからです。

エピソードを買い取って公開したい、ということだったのですが、細かい場所を特定できないと買い取ることはできないと言われてしまいました。
本当に怖い場所、恐ろしいことを経験した場所は絶対に忘れることはできませんが、その心中を察してくれなかった先方には怒りがわいてしまいました。
実際、この話をすると具合が悪くなったり、聞いた人も事故に遭うなどのちょっとしたトラブルが続出するので、いわゆる本当にヤバイ系の話なのです。
それを場所まで特定したいと言われ、その後何かあった際に責任転嫁されそうな感じがします。
それに対する怒りもあります。
どうなっても知りません、という気持ちもあるのですが、全然関係ない人がトラブルに巻き込まれるようなことがあっては大変です。

正直、興味本位で心霊体験を聞くこと自体間違えているのかもしれません。
霊感がない人は興味本位で聞きたがる傾向がありますが、実際に体験をした人にとっては他人事ではありません。
そして更に間違えているのは、その心霊現象が起こった場所に足を運んでしまうことです。
場所を特定することができなければ、足を運ぶということもなくなります。

話を聞いてきた人、買い取ると言ってきた人は自分のプライバシーを他人にばらされることに喜びを感じるかもしれませんし、野次馬大歓迎なのかもしれませんが、そういう気持ちになる人はほとんどいないでしょう。
興味本位で人の心を覗く。
そんなことがあってはいけませんし、やってはいけないことなのに、平然と出来てしまうということが腹立たしいです。

comments Comments (0)    -
12月 3rd, 2014 at 4:47 AM

お金がない!!

in: 未分類

「お金がない!!」私の口癖のように毎日出てきます(笑)

旦那はサラリーマン、私はパート、子供は二人いる4人家族です。家族みんな仲がよく、休日にはまだ子供も小学生なので遊びに行ったりとのんびりと日々を送っています。

・・・が(笑)

旦那の給料が激減!!3万くらい減り、私のパート代はできる限り全部貯金に回していたのですが、数か月前から貯金もほとんどできなくなってしまいました。これから子供たちが中学に入れば部活動、高校、大学と教育費がかかってくるので今のうちにできるだけ貯金をしておきたかったのですが、思うように貯金ができていません。

私がパートではなくフルで仕事をすれば収入も上がるのですが、まだ小学生の子供を置いての仕事は私はできないのでフルで働くことは難しいんです。

毎日家計簿と睨めっこ・・・今月こそは!!と貯金をすることを目標にしていても、学校での支払いや旦那の会社での付き合いなどが入って結局は貯金ができない。

こんな生活を続けていては貯金が増えるわけもない。。。給料さえ下がらなければ。。。ボーナスもカットになるって聞いています。どれくらいカットされるのかは分かりませんが、毎年ボーナスで家族旅行に行っていたのですが、今回からは難しそうです((+_+))

「お金がない」っていう口癖のようなものをいつか言わなくてよくなるようにならないかな・・・・

comments Comments (0)    -